エスティマの燃費は悪い?実燃費は?

ハイブリッドならエスティマの燃費は悪くない

エスティマはハイブリッドとガソリンエンジンの2タイプがあるので燃費性能は若干わかりにくいところがあります。エスティマの実燃費について考える前に、まずはカタログ燃費について整理しましょう。

 

エスティマのパワーユニット エスティマの燃費性能
ハイブリッド 17.0~18.0km/リットル
ガソリンエンジン(2.4L) 11.4~11.6km/リットル

 

エスティマハイブリッドはなかなかの低燃費

 

エスティマのハイブリッドモデルの燃費は18.0km/リットルとなり、その他のガソリンエンジンミニバンよりも燃費性能は高いです。なのでエスティマの燃費が悪すぎてイライラ、ということはあまりないでしょう。ただ、そもそもエスティマは車体価格が高いためトータルコスト的にはそれなりの出費を覚悟する必要があります。

 

ガソリンエンジンの燃費は結構厳しい

 

エスティマのエンジンは2.4Lの場合は11.6km/リットルと二けたを維持していますが、昨今の自動車燃費性能向上を考えるとエスティマはやや厳しい数字と言えるでしょう。かつては3.5リットルエンジンも用意されており、馬力がある分燃費が悪いという状況だったのですが、今はは2.4Lエンジンしかないので選択の余地はありません。

 

4WDはどうなる?

 

通常、自動車は4WDを選択すると2WDに比べて1~2割燃費が低下しますが、エスティマの場合は1km/リットル以下の燃費性能低下で済みます。なのでエスティマの4WDの燃料コスト増はそれほど多くはありません。ただ長期間乗るとなるとトータルコスト増はそれなりになるので、4WDを選択する際はコスト増については頭に入れておいたほうがいいでしょう。

 

エスティマの実燃費は?

エスティマは登場してから長期間が経過しているので、各所で実燃費記録が多数公開されています。

 

そのデータを総合した結果、

 

ハイブリッド:11~14km/リットル
ガソリンエンジン:7~10km/リットル

 

程度の実燃費となるようです。

 

両者ともエスティマのカタログスペックの6~8割程度の成績となっています。なかなか実燃費が出にくい車種もあるので、この数値はそれなりに優秀です。エスティマは比較的カタログ数値と変わらない数値が出る部類と言うことができます。

 

特にガソリンエンジンはカタログスペックが11.6km/リットルなのに対し、実燃費は9~10km/リットル程度は出ている報告が多数ありました。昨今の低燃費車に比べるとさすがに経済性は悪いですが、このサイズの自動車で二けたが出るならまあまあ悪くないと言えるのではないでしょうか。

 

その点を考慮すると、エスティマのガソリンエンジンの方が経済性は高いかもしれません。というのも、ハイブリッドとガソリンエンジンの価格差はおよそ80万円~100万円となります。この価格差を埋めるには、30万キロ以上走行する必要があるのです。もちろん走行距離だけでコストは検討できませんが、数年しか乗るつもりがない場合はガソリンエンジンの方がずっとエスティマのトータルコストは安くなりそうです。

 

エスティマのライバル車は?
エスティマのライバルといえば、同じトヨタのヴェルファイアがあります。価格帯としても似ているので、ヴェルファイアの購入も考えている人は多いでしょう。
ライバル車の値引き情報を↓にまとめたのでご覧になってみてください。

 

ヴェルファイア値引き情報